コンテンツにスキップ
ja
商品情報へスキップ
Description

xiexie『wellwell』CD

PCD-25392
Format: CD
Price: ¥2,500 + tax
Release: 2024/06/12

海外のインディーサウンドに共鳴し、インディーポップ、サイケポップ、ドリームポップ、オルタナなどを組み合わせた独自のキャッチーで心地の良いサウンドを鳴らし続けてきた国内外大注目バンド、xieixeが遂に待望のデビューアルバム『wellwell』をリリース!

2020年1月に結成された4人組バンド、xiexie。海外のインディーサウンドから影響を受け、インディーポップ、サイケポップ、ドリームポップ、オルタナなどを組み合わせた独自のキャッチーで心地の良いサウンドを鳴らし続けてきた彼らが遂に待望のデビューアルバム『wellwell』をリリース!

xiexieはデビューシングル「da da」をリリースして以降、海外のインディーに通じるサウンドとキャッチーな日本語のヴォーカルを組み合わせた楽曲をコンスタントにリリースし、ユース世代から洋楽インディーファンまで幅広いリスナーにまで支持を受け「FUJI ROCK FESTIVAL "ROOKIE A GO-GO」や「SYNCHRONICITY」といったフェスティバル出演する一方でサンフランシスコのスケートボーダー / ミュージシャン、Tommy Guerreroのサポートアクトに抜擢されるなどジャンルや世代を選ばずに活躍の幅を広げている。
活動の幅は日本だけに収まらず〈Topshelf Records〉からリリースをし、欧米各地でも注目を集めているシンガポールのSubsonic Eyeとの共演やタイのDoor Plantとのコラボシングル「My Sunshine」をリリースするなどアジアン・インディー・シーンとの接点を強く持つxiexie。彼らは昨年バンド史上初となる海外公演を台湾で決行し、台南で開催される大型フェスティバル『浪人祭』へ出演した他、初のヘッドラインショーも大盛況に収めた。アジアへの進出は更に加速し、今冬にリリースされたバンド初のレコード『XIEXIE / 33』はアジアの多数のレコードストアで展開され、東京で出演したライブにも彼らのライブを観に各地から多数の観光客が訪れている。

xiexieがリリースするデビューアルバム『wellwell』は彼ららしいサイケデリックなギターリフとヴォーカル、Meariのキャッチーなヴォーカル、そして浮遊感のあるプロダクションが絶妙に絡み合う「please me」やライブでは初期の頃から人気曲であるxiexie流のロックンロール「city」などが収録される。また9曲目に収録されている「kiwi」には今台湾で最も注目すべきバンドの一つであるI'mdifficult(我是機車少女)からヴォーカル、アーネストがゲスト・キーボードとして参加し、xiexieらしいアジアとのコラボレーションが今作でも実現している。他にもxiexieらしいドリーミーでサイケデリックな新曲郡はもちろん、アコースティックギターとパーカッションが少し哀愁を漂うメロディーと絡み合うナチュラルなアコースティック・ダンスチューン「my time」など今までには無かった新しいxiexieも詰め込んだ1枚になっている。



■Track list

  • 1. please me
  • 2. UMA
  • 3. Nile
  • 4. City
  • 5. 眠民
  • 6. my time
  • 7. alienⅡ
  • 8. calm sea
  • 9. kiwi
  • 10. Green

xiexie『wellwell』CD

Release:2024年6月12日

発売日1週間前までのご注文で、発売日の前日もしくは当日のお届けとなります。

         
通常価格 ¥2,500

(¥2,750 税込)

※クレジットカード決済について
こちらの商品につきまして商品発売前の決済(注文時決済)とさせていただきます。
発売日前にご注文のキャンセル、返金をご希望される方はお手数ですがstore@p-vine.jpまでご連絡ください。

 
Description

xiexie『wellwell』CD

PCD-25392
Format: CD
Price: ¥2,500 + tax
Release: 2024/06/12

海外のインディーサウンドに共鳴し、インディーポップ、サイケポップ、ドリームポップ、オルタナなどを組み合わせた独自のキャッチーで心地の良いサウンドを鳴らし続けてきた国内外大注目バンド、xieixeが遂に待望のデビューアルバム『wellwell』をリリース!

2020年1月に結成された4人組バンド、xiexie。海外のインディーサウンドから影響を受け、インディーポップ、サイケポップ、ドリームポップ、オルタナなどを組み合わせた独自のキャッチーで心地の良いサウンドを鳴らし続けてきた彼らが遂に待望のデビューアルバム『wellwell』をリリース!

xiexieはデビューシングル「da da」をリリースして以降、海外のインディーに通じるサウンドとキャッチーな日本語のヴォーカルを組み合わせた楽曲をコンスタントにリリースし、ユース世代から洋楽インディーファンまで幅広いリスナーにまで支持を受け「FUJI ROCK FESTIVAL "ROOKIE A GO-GO」や「SYNCHRONICITY」といったフェスティバル出演する一方でサンフランシスコのスケートボーダー / ミュージシャン、Tommy Guerreroのサポートアクトに抜擢されるなどジャンルや世代を選ばずに活躍の幅を広げている。
活動の幅は日本だけに収まらず〈Topshelf Records〉からリリースをし、欧米各地でも注目を集めているシンガポールのSubsonic Eyeとの共演やタイのDoor Plantとのコラボシングル「My Sunshine」をリリースするなどアジアン・インディー・シーンとの接点を強く持つxiexie。彼らは昨年バンド史上初となる海外公演を台湾で決行し、台南で開催される大型フェスティバル『浪人祭』へ出演した他、初のヘッドラインショーも大盛況に収めた。アジアへの進出は更に加速し、今冬にリリースされたバンド初のレコード『XIEXIE / 33』はアジアの多数のレコードストアで展開され、東京で出演したライブにも彼らのライブを観に各地から多数の観光客が訪れている。

xiexieがリリースするデビューアルバム『wellwell』は彼ららしいサイケデリックなギターリフとヴォーカル、Meariのキャッチーなヴォーカル、そして浮遊感のあるプロダクションが絶妙に絡み合う「please me」やライブでは初期の頃から人気曲であるxiexie流のロックンロール「city」などが収録される。また9曲目に収録されている「kiwi」には今台湾で最も注目すべきバンドの一つであるI'mdifficult(我是機車少女)からヴォーカル、アーネストがゲスト・キーボードとして参加し、xiexieらしいアジアとのコラボレーションが今作でも実現している。他にもxiexieらしいドリーミーでサイケデリックな新曲郡はもちろん、アコースティックギターとパーカッションが少し哀愁を漂うメロディーと絡み合うナチュラルなアコースティック・ダンスチューン「my time」など今までには無かった新しいxiexieも詰め込んだ1枚になっている。



■Track list

  • 1. please me
  • 2. UMA
  • 3. Nile
  • 4. City
  • 5. 眠民
  • 6. my time
  • 7. alienⅡ
  • 8. calm sea
  • 9. kiwi
  • 10. Green
xiexie『wellwell』CD
Drawer Title
類似商品