コンテンツにスキップ
ja
商品情報へスキップ
Description

マウス オン ザ キーズ『sezession』12inch

P12-7765
フォーマット: 12inch
定価:3,000円+税
発売日:2022/01/26

2007年発表ファーストミニアルバム。彼らの代表曲「最後の晩餐」から始まるこの革新的なデビュー作品は、オルタナティヴロックファンに鮮烈な印象を与えヒットを記録した。結成当初はドラムの川﨑昭とキーボードの清田敦の二人だけで活動を始め、ライヴでは川﨑がドラムとシンセを同時演奏するという離れ業をやってのけて観客の度肝を抜いたことは今でも語り継がれる逸話となっている。レコーディングには根本潤がサックスで参加し、ミックス・マスタリングはtoeの美濃隆章が担当。




■Track list

    SIDE A:
  • 1. 最後の晩餐
  • 2. toccatina
    SIDE B:
  • 1. RaumKranKheit
  • 2. a sad little town

mouse on the keys『sezession』12inch

Release:2022年1月26日

セールプライス ¥2,700

(¥2,970 税込)

通常価格 ¥3,000保存完了¥300 OFF

Description

マウス オン ザ キーズ『sezession』12inch

P12-7765
フォーマット: 12inch
定価:3,000円+税
発売日:2022/01/26

2007年発表ファーストミニアルバム。彼らの代表曲「最後の晩餐」から始まるこの革新的なデビュー作品は、オルタナティヴロックファンに鮮烈な印象を与えヒットを記録した。結成当初はドラムの川﨑昭とキーボードの清田敦の二人だけで活動を始め、ライヴでは川﨑がドラムとシンセを同時演奏するという離れ業をやってのけて観客の度肝を抜いたことは今でも語り継がれる逸話となっている。レコーディングには根本潤がサックスで参加し、ミックス・マスタリングはtoeの美濃隆章が担当。




■Track list

    SIDE A:
  • 1. 最後の晩餐
  • 2. toccatina
    SIDE B:
  • 1. RaumKranKheit
  • 2. a sad little town
mouse on the keys『sezession』12inch
Drawer Title
類似商品