ウエストバム(著)/ 夜の力――ウエストバム自伝

ドイツは踊った、どの国よりも激しく……ラジカルにいま明かされるテクノ大国ドイツの物語、石野卓球の盟友、ドイツ・テクノ・シーンの開拓者、ウエストバムの自伝がついに出る! ベルリンは、いかにしてテクノの拠点となったのか? パンク、ノイエ・ドイッチェ・ヴェレ、DAF、DJカルチャー、ゲイ・カルチャー、シカゴ・ハウス、デトロイト・テクノ、UKレイヴ・カルチャー、セカンド・サマー・オブ・ラヴ、ベルリンの壁、東側の熱狂、ラヴ・パレード、ジャーマン・トランス、祝福された世代、そしてレイヴ共同体の衰退……ドイツ・テクノのあまりにもドープな物語 石野卓球の盟友としても知られる、ドイツの国民的な人気DJ、 ウエストバムが描くその半生と90年代レイヴの狂騒── ドイツ・テクノのあまりにもドープな物語──待望の翻訳!
型番 ISBN-978-4907276683
販売価格
3,780円
購入数